ブログを始めたきっかけ(2)

ブログ

前回の続きです。

友人の一言で、ブログに興味を持ったものの、結局忙しくてその時はそのサービスを活用することなくオーストラリアに行くことになりました。

私はメルボルンにいた時、飲食店のキッチンハンドで働いていました。

しかし

コロナの影響で、急にtakeaway以外の店は休業になりました。

仕事がない(´Д` )

Uberやスーパーのレジの仕事はあったようですが、私は車も持っていませんし、スーパーの仕事も競争率が高く一次審査で(web上)すぐ落とされました…(T ^ T)

そんな時、思い出したのが、「ブログとか、ライターとか向いてるんじゃない?」といった友達の言葉でした!

そしてすぐにクラウドソーシングのサービスのクラウドワークスに登録しました。

その時には、ランサーズに登録したことは忘れてたのです(//∇//)忘れっぽい…

ライターといってもジャンルは様々。健康、美容、保険、言語、海外生活、金融関係、ドラマ…様々なジャンルで、ライターを募集しています。

自分に書けるのかとても不安だったので、最初の依頼は文字単価が低いものや、200〜300文字のものを選びました。

それで慣れてきて自身がついてきたら徐々に自分の得意なジャンルを絞って、文字単価も選ぶようにしました!

こうして書いているうちに、「書くことが好きだ」「ライターになりたい」という思いが強くなっていったのです。

ライター応募するときに必要だと思ったのはポートフォリオです。

ポートフォリオとは、ライターとしての履歴書みたいなもので、今までしてきた仕事のURLなども使えます。

「ライター初心者の方はブログがポートフォリオにおすすめ」と以前何かの記事に書いてあったのを思い出し、先日ようやくブログを開設しました(*´╰╯`๓)♬

初心を忘れずに、コツコツと書いていきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました